Netflixには複数の料金プランが存在します

世界最大手の動画ストリーミングサービスですが、もともとはアメリカでDVDの宅配からスタートした会社です。
同社は、1997年にマーク・ランドルフ(Marc Randolph)と現CEOのリード・ヘイスティング(Reed Hasting)の二人によってカリフォルニアで誕生しました。もともと、ヘイスティングがレンタルビデオ屋から借りていたのを返し忘れ延滞料が40ドルにも膨れ上がったことがきっかけで、定額のDVDレンタルサービスを思いついたとのことです。

現在では約40ヶ国以上で展開されていますが、アメリカ合衆国を除くほとんどの国では映像のストリーミング配信の形でサービスが提供されています。そして、いよいよこの秋には日本にも上陸することが正式に公表されています。

前回からの続きですが、ネットフリックスが日本に普及した後の動きについて話たいと思います。(あくまで予測です)

Netflixには複数の料金プランが存在します。それぞれのプランの違いは、画質と同時視聴可能数です。

一番安い月額650円のプランでは、SD画質までで一度に1つのデバイスで再生が可能です。

次の月額950円のプランではHD画質(1280 *720)までの再生が可能で、同時に2つのデバイスで再生できます。

そして最上位の月額1,450円だと、最大4K画質・同時に4つのデバイスで再生可能となるわけです。

ちなみにですが、1,450円のプランだからと言ってすべての動画を4Kで見られるわけではありません。HD、もしくは4Kに非対応のコンテンツも存在します。

なお、最初の1ヶ月間は無料試用が可能で、その間はどのプランを選択しても課金はされません(つまり、最上位プランにしておけばお得)。

試用登録にはクレジットカードもしくはPayPalアカウントの登録が必要です。また、試用期間終了後は自動的に課金に移行するようなので注意が必要です。

カテゴリー: Netflixの内容 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です