ネットフリックスの創業者

今回もネットフリックスについてのブログを書いて行きます(≧∇≦)

ネットフリックスの創業者、リード・ヘイスティングス氏(^∇^)
彼は、もともとネット企業を目指していたわけではなかったそうです(^^)

動画配信で世界最大5700万人の会員を有する米ネットフリックスは、2016年末までに200カ国(現在は50カ国)に拡げていくことを、1月にアナウンスしていたそうです・・・ということは、いよいよ日本にもやってくるのではないかと噂されていたが、2月4日、日本向けサービスを2015年秋に開始することを発表しましたね(≧∇≦)

スタート時点ではハリウッド作品や、ネットフリックスの独自制作によるプレミアムな映像作品(ドラマやドキュメンタリ、映画などがある)を楽しめるほか、日本のテレビシリーズや映画も含まれるという内容です(^∇^)
回線品質が高い日本はビジネス的に有利と言われています(^^)

ネットフリックスは日本のブロードバンド接続世帯数を約3600万世帯と見積もっているそうです!!
これは中国の約1億9000万世帯、米国の約9200万世帯に次ぐ規模とのことだが、さらに1世帯あたりの回線品質が高いことも、ネットフリックスにとっては有利に働くだろうと言われています(≧∇≦)
この様に日本にネットフリックスが上陸するに当たり様々なことが言われていますね(^∇^)
これからの日本にネットフリックスが上陸してどの様になってくるのかが本当に楽しみですね(^^)

カテゴリー: Netflix社について, Netflix雑談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です