芥川賞を受賞した火花が初めて映像化

ほんとあっという間に時間だけが過ぎていきます(>_<)
早いようで今年の上半期を振り返ってみると色々な出来事がありましたが中でも記憶に新しいのがお笑いコンビ、ピースの又吉直樹さんの小説「火花」が「芥川龍之介賞」を受賞した事ですかね!
大ヒット、ブームにはなりましたが私はまだ手にとってはいません。。。
しかしそんな芥川賞を受賞した火花が初めて映像化され、動画配信サービスネットフリックスで配信されることが明らかになりました

 ネットフリックスは、テレビドラマやドキュメンタリー、コメディー、独自コンテンツを月々定額で提供する動画配信サービスでいよいよ9月2日から日本での配信が開始されます!
50カ国以上で提供されており、会員数は6500万人以上にも!!
日本では、女優の桐谷美玲主演の「アンダーウェア」「テラスハウス」の新シーズンなどが配信されることでも話題になっています!
まだ契約はしてませんがケーブルテレビもめっきり視聴しなくなりましたしやはりこのご時世なんでもネットなんですね(^^;;
開始され反響みて考えたいと思います☆

映像化される火花もどのような形になるのか楽しみですね!

カテゴリー: Netflix雑談, ドラマ, 動画 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です