3つの視聴プラン

NETFLIX(ネットフリックス)をご存知ですか?

世界最大手の動画ストリーミングサービスですが、もともとはアメリカでDVDの宅配からスタートした会社です。
同社は、1997年にマーク・ランドルフ(Marc Randolph)と現CEOのリード・ヘイスティング(Reed Hasting)の二人によってカリフォルニアで誕生しました。もともと、ヘイスティングがレンタルビデオ屋から借りていたのを返し忘れ、延滞料が40ドルにも膨れ上がったことがきっかけで、定額のDVDレンタルサービスを思いついたとのことです。

現在では約40ヶ国以上で展開されていますが、アメリカ合衆国を除くほとんどの国では映像のストリーミング配信の形でサービスが提供されています。そして、いよいよこの秋には日本にも上陸することが正式に公表されています。

前回からの続きですが、ネットフリックスが日本に普及した後の動きについて話たいと思います。(あくまで予測です)

なんと、8月24日にソフトバンク株式会社と世界最大手のインターネット映像配信ネットワークNetflixの日本法人が業務提携を発表!

日本において、Netflixの申し込み受け付けから請求までまとめて提供できるのはソフトバンクだけになるとのこと。

さらに今後、オリジナルコンテンツの共同制作も検討しているようです。これは白戸家世界デビューか…。

9月2日のサービス開始に合わせて、ソフトバンクは3つの視聴プランを用意しており、画質や同時に視聴できるストリーミング数に応じてプランを選ぶことができるよう。プランは以下。

視聴プラン
ベーシックプラン  画質:標準画質(SD)
同時視聴:1ストリーミング 月額650円(税抜)

スタンダードプラン 画質:高画質(HD)
同時視聴:2ストリーミング 月額950円(税抜)

プレミアムプラン  画質:超高画質(ULTRA HD 4K)
同時視聴:4ストリーミング 月額1,450円(税抜)

なお、加入後1カ月間は無料で利用できるようです。

カテゴリー: Netflixの内容 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です