ネットフリックスの株価

今回はネットフリックスの株価についてのブログを投稿します(≧∇≦)
通常、ある企業の一株当たり利益が1年前より50セント近く減少し、ウォール街の予想を31セント下回ったというニュースが流れれば、株価は下落します!!
しかし、ネットフリックスの場合はそうならなかったそうです(^o^)
予想を上回る会員数の伸びにより、4月15日の時間外取引で株価は急騰!ネットフリックスは2004年以来初となる株式分割の計画も発表したそうです( ̄▽ ̄)
映像ストリーミング企業、ネットフリックスは今年の第1四半期に会員数を490万人増やし、3月末の会員数は6,230万人となったそうです!!
1月には第1四半期中に会員は400万人増えて5,740万人に達すると予想していたそうです(≧∇≦)
オリジナル作品が批評家に絶賛され、ゴールデングローブ賞を獲得したことも注目されたが、ネットフリックスにとって大事なのはそれで会員数が増えるかどうかだけだそうですね(^o^)
ネットフリックスはドラマ『ハウス・オブ・カード野望の階段』や『オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック』をヒットさせ、俳優や作家、監督さえ揃えればネットワーク局でなくても優れた番組を作れることを示しました(^^)
昨年第3四半期の利益報告書から、同社IRチームも同じような離れ業をやってのけたことが伺えます!!
すべての投資家の目を契約数の増加にだけ向けさせたのだそうです(^_^)
この様に凄い企業というのは何らかの策を持ち日々戦っているのでしょうね(^o^)

カテゴリー: Netflix社について, Netflix雑談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です