米国に存在するテレビの壁

オリンピックやワールドカップサッカー、テニスなどの試合中継を見ようとする際、ケーブルテレビの契約が必要だからだ。

「米国に存在するテレビの壁」
せっかくApple TVやⅰPadにスポーツチャンネルのアプリがあるにもかかわらず、これらを有効化するにはケーブルテレビの契約のログインとパスワードが必要となる。有料でもいいから、アプリ内でイベント期間中だけ見たいと思っても、その方法がないのだ。
ここに、視聴体験のネット化がすすむなかで米国に存在する、テレビの壁が存在する。もちろんこの要望は、Netflixのように自由で安い視聴を体験してしまったネット側のユーザーの意見だ。放送権の取得など「なぜその中継がテレビで流れるか」というビジネスへの理解も必要となる。しかし何らかの方法を用意しても良いのではないだろうか。
もしもAppleがテレビに取り組むとしたら、iTunes Radioのように、iTunes上のドラマや映画のカタログを背景としたNetflixに対抗するサービスも視野にはいるだろう。しかしそれ以上に、既存のテレビ、あるいはケーブルテレビでの視聴体験にメスを入れることにも期待している。

カテゴリー: 動画, 映画 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です