「Netflix」の第1四半期決算

今回もネットフリックスについてのブログを書いていこうと思います(^o^)
2015年4月15日に米国最大の動画配信サービス「Netflix」の第1四半期決算が発表され、その内容が業界からの注目を集めているようですね(≧∇≦)今秋にも日本に上陸するNetflixの最近の動向についてまとめてみます(^o^)
2015年第1四半期におけるNetflixの売上高は前年同期比24%増の15.73億ドル、営業利益はほぼ横ばいの約9,700万ドル、純利益は同54.8%減の2,370万ドルだったそうです( ̄▽ ̄)
純利益の減少については、コンテンツの拡大を中心とした投資に加え、ドル高による為替差損によるものであるため、あまり問題視されていない。Netflix自身も、米国外への進出のためには先行投資はやむを得ないということはこれまでも主張してきているそうです(^o^むしろ、投資家やメディア等が注目しているのはその契約者数の増加だそうです(≧∇≦)この様に大手企業が日本に進出してくるのをきっかけに周りのメディアなども様々な事で騒ぎ立てているのでしょうね( ̄▽ ̄)

カテゴリー: Netflix社について パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です