フジテレビがネットフリックスにオリジナルコンテンツを制作・供給

今回もネットフリックスについてのブログを書いていきまーす(^^)
ネットフリックスが今年の秋に日本に上陸すると言われているというのは書いてきてましたが!!
日本を代表するテレビ会社のフジテレビと組むと噂されているようです(≧∇≦)
フジテレビはネットフリックスと組み、オリジナルコンテンツを製作、配信する事が決まったそうです(^∇^第1弾は新作『テラスハウス』と連続ドラマ『アンダーウェア』(英題:Atelier)。地上波での放送に先駆けてネットフリックスで独占配信するそうです(≧∇≦)
フジテレビがネットフリックスと組むメリットはあるのか!!
という点で、──先日、フジテレビがネットフリックスにオリジナルコンテンツを制作・供給することを発表しましたそうです!!
ネットフリックスと組むメリットは何ですかとの問いに?
制作費のサポートがある、グローバルにリーチにできる、グローバルでのブランド拡大といった理由が大きいと思ったそうですね(≧∇≦)
大多:基本的にはフジテレビの動ビジネスを伸ばすのが一番の理由で、動画ビジネスを伸ばすうえで、フジテレビオンデマンドという本店があるということだそうです(^^)
この様に日本を代表するテレビ会社でももっともっと凄い成長などを考えてネットフリックスと言う他国の企業と組むことを決めてさらなる飛躍を計っているのは凄いなと思いますね(^∇^)

カテゴリー: Netflix雑談 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です