Netflixがアメリカのように日本でも成功したら

NETFLIX(ネットフリックス)をご存知ですか?

世界最大手の動画ストリーミングサービスですが、もともとはアメリカでDVDの宅配からスタートした会社です。
同社は、1997年にマーク・ランドルフ(Marc Randolph)と現CEOのリード・ヘイスティング(Reed Hasting)の二人によってカリフォルニアで誕生しました。もともと、ヘイスティングがレンタルビデオ屋から借りていたのを返し忘れ延滞料が40ドルにも膨れ上がったことがきっかけで、定額のDVDレンタルサービスを思いついたとのことです。

現在では約40ヶ国以上で展開されていますが、アメリカ合衆国を除くほとんどの国では映像のストリーミング配信の形でサービスが提供されています。そして、いよいよこの秋には日本にも上陸することが正式に公表されています。

前回からの続きですが、ネットフリックスの魅力について話たいと思います。

もしNetflixがアメリカのように日本でも成功したら各大手テレビ局の視聴率が大激減、大手レンタル店「TSUTAYA」が廃業!?という凄い突風が吹き荒れることになるのかもしれないってことですかね~(驚)
アメリカで成功したNetflixって創業時はTSUTAYA Discusとやってること同じだったらしいです。
DVD借りたら郵送で返送。そしたらまた借りれる、という。当時は「BlockBuster」のお店で借りるのが主流だったのを、「もっと手軽にレンタルを」からスタートしたわけですね。なので、彼らは今でも創業時と同じDVDの貸し出しもやってるレンタル会社さんで、実はそれが本業なんですね~。
転機は時代を見越して先手を打ったデジタルでの配信ビジネスで、これが大当たりで瞬く間に業界では超大手になったんですね。
確かにこのサービス凄いなっ!て思います。だって月額7.99ドル払えばいつでもどこでも好きなだけ見放題ですよ~!
しかも作品ラインアップの量が半端ない!ドラマ、映画、アニメ(日本のアニメもいっぱいある!)、子供番組なんでも来いラインアップなので、家族皆で楽しめちゃうんですね。7.99ドルで。

カテゴリー: Netflix社について パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です